BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アダストリアが外食のゼットンを買収 外食事業の拡大を目指す

Dec 15, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW538
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アダストリアは12月14日、カフェ&ダイニング「アロハテーブル」をはじめ、全国で飲食店を経営するゼットンを買収すると発表した。12月30日に第三者割当増資と公開買付で株式を取得する予定で、14日付で同取引に関わる諸条件について定めた資本業務提携契約を締結した。

ゼットンは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2021年2月期の売上高が47億円と前年比56億円減(54%減)、営業利益が17億円の赤字(前年比22億円減)となるなど多大な影響を受けており、運転資金、名古屋市徳川園の指定管理者としての事業費用、公園等への新規出店資金、母体であるDDホールディングスからの2021年9月末日を返済期限とする総額6億円のグループファイナンスについての返済のため、資金調達を行う必要性が高かった。しかし、DDホールディングスに対する資本・負債面での依存度の高さや、外食産業における先行き不透明な状況などを理由に、複数の金融機関からの追加の資金調達を実現することができなかったため、今回の子会社化に踏み切った。

また、アダストリアも2017年から外食事業に着手しており、2017年にはグループ初のフードビジネスカンパニーとして同社100%出資の飲食事業子会社アダストリア・イート・クリエイションズ(ADASTRIA eat Creations)を設立、2019年には1号店としてオリジナルブランド「ロンファーチャイニーズパーラー(Lung-Hua Chinese Parlor)」をルミネ池袋にオープンしている。アダストリアが目指す消費者への多様なライフスタイルの提案の一環として、とりわけ飲食事業における将来的な事業機会の獲得につながり、対象者の収益力の強化ひいては対象者の企業価値向上に資すると判断し、今回の連結子会社化するための本公開買付けが実施されることになった。

READ MORE