BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アダストリアが東京証券取引所の新市場区分「プライム市場」に

Aug 25, 2021.Tokyo, JP
VIEW240
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アダストリアは8月18日、2022年4月4日に移行が予定されている新市場区分について「プライム市場」を選択することを発表した。

東京証券取引所は2022年4月4日に、これまでの「東証第一部」「東証第二部」「マザーズ」「ジャスダック」といった市場区分から、「プライム」「スタンダード」「グロース」という新たな市場区分へ移行を予定している。プライム市場の上場維持基準は、株主数800人以上、流通株式数2万単位以上、流通株式時価総額100億円以上、流通株式比率35%以上、純資産がプラスなどとなっている。

現在、同社は東証第一部上場企業であるが、2021年7月9日付で東京証券取引所より、新市場区分における上場維持基準への適合状況に関する一次判定結果を受領し、「プライム市場」の上場維持基準に適合していることを確認。この結果に基づき、8月18日開催の取締役会において、新市場区分「プライム市場」を選択する意向について決議した。

今後、東京証券取引所の定める申請スケジュールに従い、所定の手続きを進めていくという。

READ MORE