BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アダストリアが公園事業に進出 水戸市千波公園に地域活性化のための新施設を構想

Nov 26, 2022.三澤さくらTokyo, JP
VIEW378
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

アダストリアは新たに公園事業に進出し、茨城県水戸市千波公園の魅力向上のための事業公募において設置等予定者として選定された。

アダストリアはこれまでも創業地である茨城県水戸市の活性化のために、水戸管弦楽団や水戸芸術館への支援、水戸黄門漫遊マラソンへの協賛、地元のプロスポーツチームのスポンサーを務めるなど、地域活動に協力してきた。今回の計画においては大和リースと横須賀満夫建築設計事務所とともに大和リース・アダストリアグループとして事業に取り組んでいる。

大和リース・アダストリアグループは、千波公園の新たな拠点としてのコンセプトに「Well-being 構想」を提案した。施設にはフードエリア、プレイエリア、ネイチャーエリアの3つのテーマのエリアを想定している。フードエリアには地産地消の産直マルシェやブリュワリーレストランの設置、プレイエリアではランニングステーションのほかサウナやフットサルコートなどを設置し、健康増進と利便性の向上を叶える。また、ネイチャーエリアでは自然アクティビティの拠点とし、ヨガ教室の開催など自然と触れ合える体験価値を提供する。大和リース・アダストリアグループは2025年春にこの施設の開業を目指し水戸市との協議を進めている。

READ MORE