BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「ビームス」が今だからこそ気づく大切な関係をテーマにした「会いたい。」ムービーを公開

May 21, 2020.Tokyo,JP
VIEW91
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ビームス(BEAMS)」は、ステイホーム期間を通して、会いたくても会えない時間が気づかせてくれた友人たちとのかけがえのない関係をモチーフとした「会いたい。」ムービー全3作を制作し、第1弾の「Dear friends.〜わたしの世界 篇」を公開した。企画はステイホーム週間にスタート。九州新幹線のCMで話題になった田中嗣久をディレクターに、ナレーションには安藤サクラ、テーマソングにはシンガーソングライターの阿部茉蓉美を起用し、ほぼリモートという条件のもと制作が進められた。企画のきっかけはフォトグラファーの山本佳代子が友人たちを撮影した数枚の写真。ベランダから手を振る友人の写真から見えてくる人間関係が企画の起点になった。全編ビームススタッフが出演するこのムービーには「自分の世界はたくさんの友人や知り合いたちによって作られている。そしてその世界は、ひとりひとり違うとても美しいものだ。」という思いが込められているという。「会いたい。」ムービー特設サイトでは現在公開中の第1弾に続き、来週以降も続編を公開する予定だ。

READ MORE