News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Global|新型コロナウイルス撲滅に向けて 「ブルガリ」はハンドジェルを寄付、資生堂は消毒液を無償提供

Apr 2, 2020.片木美咲Tokyo,JP
VIEW1262
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

新型コロナウイルスの撲滅に向けて、政府だけでなく民間企業も動き始めている。「ブルガリ(BVLGARI)」は化粧品やフレグランスの開発でパートナーシップを締結するICR社製の消毒剤を用いたハンドクレンジングジェルを生産し、イタリアの関係機関へ寄付を行なった。今後数十万本のハンドジェルがイタリア市民保護局を通じ、すべての医療施設に優先的に支給される予定だ。消毒液が不足する欧米では、飲料や化粧品など日本の大手メーカーの現地工場にて消毒液を製造し、医療機関に提供している。資生堂はアルコール消毒液をフランスの工場にて1週間に2万本のペースで製造を開始した。アメリカでも今月6日より製造を開始し、現地の医療機関に無償提供する予定だ。

 

READ MORE