BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ゴールドウインとスパイバーの新素材が「ザ・ノース・フェイス」「ナナミカ」ら4ブランドで商品化

Sep 28, 2023.tokyo,JP
VIEW1304
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ゴールドウインは、バイオ素材の開発を行うスパイバー(Spiber)と共同開発をしてきた構造タンパク質素材「ブリュード・プロテイン™︎」を使用した2023年秋冬コレクションを9月29日に4つのブランドで発売する。

両社は共同開発開始から8年を経て、新素材「ブリュード・プロテイン™︎」の原料である「ブリュード・プロテイン™︎ポリマー」の量産を実現させた。以前は数量限定の抽選販売のみだった新素材使用のアイテムだが、今回一般発売に至った。アイテムは世界同時発売される。

本コレクションでは、「ブリュード・プロテイン」を次世代の革新的な素材として実用的に確立することで、地球環境や社会・産業の在り方を良い状態へと再生し、循環を可能にすることを目指すべく「リジェネラティブ・サークル(REGENERATIVE CIRCLE)」をコンセプトに置いている。

今回展開されるブランドは「ゴールドウイン」「ナナミカ(nanamica)」「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」「ウールリッチ(WOOLRICH)」だ。4つのブランドで合わせて17型発売する。「ゴールドウイン」からは、ビジネスからカジュアルまでさまざまなシーンやスタイリングに対応するマックコートが登場。「ナナミカ」からは、ブランドのシグネチャープロダクトであるバルマカーンコート。「ザ・ノース・フェイス」からは、1990年代に極地探検で使用されたモデルをベースにアップデートされたバルトロライトジャケットなどを扱う。「ウールリッチ」からは、アウターウェアのマスターピースの一つと評される「アークティックパーカ」をベースデザインに採用したアウターを販売する。

コレクションの発売に伴い、東京とロンドンで9月29日からポップアップストアをオープンする。東京では、丸の内ビルディングで4ブランドの全アイテムを販売する。

READ MORE