BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

10年間で3倍の売り上げに成長した「キーン」の日本法人代表にヒルダ・チャン氏が就任 竹田尚志前社長はポートランド本社へ

Oct 28, 2022.岡本湧Tokyo,JP
VIEW607
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「キーン」リージョナルマネージングディレクター・日本法人代表 ヒルダ・チャン

「キーン(KEEN)」を日本で展開するキーン・ジャパンは10月21日、リージョナルマネージングディレクター・日本法人代表に初の女性代表となるヒルダ・チャンの就任を発表した。

10月1日付けで本国「キーン」本社のライフスタイル部門のGMへ就任することとなった竹田尚志氏の後任として日本法人代表に就任したヒルダ・チャンは、ブリティッシュコロンビア大学で学士号を取得。リバプール大学ではMBA(経営学修士)、ケロッグ経営大学院とスタンフォード大学では製品と成長企業戦略を習得した経歴を持つ。また、8年以上所属したアシックスでは、スポーツシューズ・アスレチックウェアを展開する「アシックス(ASICS)」をはじめ、アウトドアアパレルブランド「ホグロフス(Haglöfs)」の中国圏マネージングディレクターとして活躍。英語、日本語、北京語、広東語も堪能で、アジア・パシフィック(以下APAC)における「キーン」のビジネス拡大に期待が寄せられる。

創業者でCEOのローリー・ファーストが2003年に立ち上げた「キーン」は、米国ポートランドに拠点を構えるアウトドア・フットウェアブランドで、現在世界50カ国で展開している。日本では原宿に直営店「KEEN GARAGE HARAJUKU」を構えており、2023年春夏には「ハイク(HYKE)」とのコラボを発売するなど、この10年間で売り上げは3倍にまで成長している。

今回の就任に対し、ヒルダ・チャンは以下のように述べている。「『キーン』は、地球環境負荷低減を推進した製造方法で高い機能性を備えたハイブリッド・フットウェアの展開や、環境保護や災害支援活動など社会的意義のある活動を通じ、人や社会にポジティブな影響を起こすことのできる稀有な文化を持つ企業です。人と人、地球と人をより良い関係へと変えていく『キーン』の一員として、企業と文化の成長に携わることができることを大変嬉しく思っています」。

本国「キーン」本社 ライフスタイル部門GM 竹田尚志氏

本国から同カテゴリーを牽引していく竹田氏は「日本やAPACでは、アウトドアとファッションの融合や、日本最大の音楽フェスであるフジロックフェスティバル(FUJI ROCK FESTIVAL)をはじめとするフェスカルチャーに参入するなど、独自の成長を牽引してまいりました。今後はKEEN本国であるアメリカを拠点に、その成功モデルを世界に発信してまいります」とコメントした。

READ MORE