BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「雪肌精」の「SAVE the BLUE」プロジェクト 沖縄のサンゴを守るキャンペーン開始

Jun 1, 2020.Tokyo,JP
VIEW50
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

コーセーはスキンケアブランド「雪肌精」を通じ、地球の環境保全と啓発活動に取り組む「SAVE the BLUE」プロジェクトを推進している。プロジェクトは2009年に発足し、以降毎年夏期に沖縄のサンゴ育成活動への寄付を行い、2018年からは冬期にも東北地方での森林保全活動を開始するなど、青い地球を守るプロジェクトとして積極的に取り組みが行われる。今年も夏のキャンペーンとして、日本ではサンゴ保全活動への支援を行い、海外においても中国、台湾、アメリカなど9つの国と地域を対象に、各エリアの独自性を生かしたさまざまな活動を通じて多様なプロジェクトをグローバルに展開する。日本では、7月1日から8月31日までをキャンペーン期間とし、期間中に購入された「雪肌精」ブランド対象商品の容器の底面積部分の合計に相当する面積の環境保全費用を、サンゴ育成活動費用として有限会社海の種へ寄付する。同社は2017年に国連グローバル・コンパクトに署名し、SDGs*への貢献を目指し、2020年4月に策定した「コーセー サステナビリティ プラン」のもと、さまざまな活動を行う。

*2015年の国連サミットで採択された、2030年までの15年間のための「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。

READ MORE