BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

仏ロレアルが月経管理アプリ「クルー」と提携 女性のニーズを理解したサポートの開発へ

Aug 13, 2021.松井香里Tokyo,JP
VIEW32
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
コンテンツが展開される「Helloclue.com」上の用語辞典 「Helloclue.com」より

仏ロレアルグループは8月4日(現地時間)、健やかな肌と月経周期の関係について知識を深めるため、生理トラッキングアプリ「クルー(Clue)」と新たにパートナーシップを締結したと発表した。この締結によって今後「クルー」は、ロレアルアクティブコスメティクス事業部やその臨床専門家と協力し、月経周期と健やかな肌に関する科学的根拠に基づいた新しいコンテンツを開発し、展開していく。ロレアルアクティブコスメティクス事業部はロレアル内で臨床皮膚医学や美容医学に基づくスキンケア製品を主に担当する部門。コンテンツは「クルー」が運営する「Helloclue.com」上の体調に関する用語辞典において展開される。

この締結についてロレアルの副CEOであり、リサーチ・イノベーション・テクノロジー部門を担当するバーバラ・ラヴェルノ(Barbra Lavernos)は「本提携を通じて、私たちは科学的なイノベーションを開拓していきたいと考えています。私たちの目標は、思春期から更年期までの月経サイクルを考慮しながら、健やかな肌、美容、ウェルビーイングへの願望に関して、あらゆる年齢層の消費者に最適なパーソナライズされたスキンケアルーティーンを開発することです」と、その展望を述べた。

また「クルー」の共同CEOであるオードリー・ツァン(Audrey Tsang)は「肌の変化は、生理や月経の症状と並んで、『クルー』アプリの中でも最もトラッキングされているカテゴリのひとつです。ロレアルの膨大なスキンケアにおける科学的知識を活用することで、生理周期が肌にどのような影響を与えるかについて、『クルー』コミュニティと全ての消費者に新しく有益な情報を提供することができます。私たちの使命は、生理周期を持つ人々が、十分な情報を得たうえで、最大の臓器である皮膚を含め、自身の体について選択するために必要な科学、データ、技術を提供することです」とコメントした。

「クルー」は2012年にベルリンで設立された月経管理サービス。2013年にiOSでアプリがローンチされると、2015年には月間300万ユーザーを達成。現在では日本語を含めた15言語で提供され、190カ国で1,200万人以上のユーザーが利用している。また月経周期に対する世界の理解を深めるため、研究支援の一環としてキンゼー研究所、スタンフォード大学、コロンビア大学、ワシントン大学、オックスフォード大学の研究者との関係を構築している。またアプリの使いやすさを追求し、デザインにピンクやパステルカラーを用いないことで、「女性らしさ」を押し付けないヴィジュアルデザインは日本でも話題になっている。

READ MORE