News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|小田急百貨店が中国向け越境ECを開始 WeChatミニプログラム「チェンガン」を通じて展開

May 11, 2020.片木美咲Tokyo,JP
VIEW333
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

小田急百貨店は、中国上海に拠点を置く「上海橙感信息科技有限公司(チェンガン)」が提供するWeChatミニプログラム「チェンガン(橙感)」を通じて、中国向け越境EC事業を2020年5月13日より開始する。開始から数カ月間は、本格稼働までのテストマーケティング期間として一定で商品を入れ替え動向を見定める。「チェンガン」を通してのローコストオペレーションと認知度向上による小田急百貨店へのインバウンド誘引が新たな収益源になりうると見越し、越境EC事業の参入へ至ったという。

 

READ MORE