News
  • share with weibo

Japan|創業は元禄13年 山形県唯一の百貨店「大沼」が破産申請 

Jan 27, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW194
  • share with weibo
大沼の公式HPより

山形県を拠点として百貨店「大沼」を経営する株式会社大沼は、2020年1月26日をもって山形本店を閉店し、翌27日に山形地方裁判所に自己破産を申請した。大沼の創業は1700年(元禄13年)で、1950年の法人化とともに山形本店を開店した。1967年には酒田店、1970年に米沢店、1971年に酒田中町店を開店し、事業を拡大してきたが、景気低迷や競争の激化で売上が減少、百貨店を経営する企業としては松坂屋、三越に次いで3番目に古い老舗企業だが、300年を越える歴史に幕を閉じることとなった。

READ MORE