BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

良品計画が通年採用を開始 最短でエントリーから1カ月後の入社も

Sep 2, 2021.松井香里Tokyo,JP
VIEW69
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

良品計画は、9月1日から在学中の学生から30歳未満の既卒者を対象にした通年採用を開始すると発表した。現在、良品計画では、全社員の自律的な成長のためのスタートラインとして、採用方法や育成体系の刷新、人事制度の見直しが行われている。今回の通年採用の開始により、従来の3月卒業の学生に合わせた新卒一括採用を進化させ、時期にとらわれずにエントリー希望者に門戸が開かれる形となった。

通年採用の募集コースとして新たに設けられるのは、学年不問の専門、短大、大学、大学院に在学中の人が対象で卒業年度の4月1日に入社する「定時入社コース」と、30歳未満の既卒者を対象とした「既卒者随時入社コース」の2種類。「定時入社コース」では、就職活動時期にとらわれずに自身のタイミングで行動を起こしたい学生の応募が期待される。「既卒者随時入社コース」は、就業経験不問で採用が決まり次第、随時入社が可能だ。早い段階での店舗経営が任せられることを想定している。2種類のコースともに常時エントリー可能で、毎月末までに本エントリーを完了させた人に対して、翌月に選考が実施され、最短でエントリーから1カ月後に入社が可能となる。選考フローは、プレエントリー、エントリーシート、ウェブテストと適性検査、一次面接、二次面接、最終面接、内々定と続く。

またこの採用方法が開始されるのに合わせて、オンラインでの企業説明会が9月から定期的に開催されることも決定している。第1回の開催日程は9月23日。2部制となっており、16時30分から17時30分で行われる第1部の対象は通年採用エントリー資格に該当する30歳未満の人。19時30分から20時30分に行われる第2部の対象は、参加を希望するすべての人。今後は10月21日、11月18日、12月23日に開催予定。それ以降は第3木曜日に定期的に開催される予定だ。

2018年の9月に、当時経団連の会長を務めていた中西宏明氏が新卒一括採用への問題意識を表明し、その後の「採用選考に関する指針」の廃止により、就職活動の時期が大きく変化している。欧米では主流となっている通年採用を導入することで、留学生や海外大学生などがエントリーしやすくなるなど、企業の狙いは様々だ。多様な経歴の人材に門戸が開かれるこの通年採用というシステムに、これからも注目が集まる。

READ MORE