News
  • share with weibo

Japan|ユナイテッドアローズがEコマース開発費で特別損失5億円を計上 通期業績予想は下方修正

Feb 7, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW431
  • share with weibo

ユナイテッドアローズ(以下UA)は2020年2月6日、2020年3月期の通期業績予想を下方修正した。売上高は1612億円(修正前は1642億円)、営業利益は108億円(修正前は119億円)、当期純利益は53億円(修正前は67億円)に修正した。消費増税後の慎重な購買動向、暖冬による冬物衣料の苦戦、そして自社ECサイトの停止が影響した。

UAは自社ECサイト「UNITED ARROWS LTD.ONLINE STORE」を全面刷新するため9月12日から11月26日の間、運営を停止していた。当初は10月中にリニューアルオープンする予定だったものの、再開が大幅に遅れ、さらには自社ECサイト開発のメドが立たないことから、ZOZOの子会社のアラタナ社に再委託することになった。現在開発中の自社ECサイトのソフトウェアは今後の利用が見込めなくなったとして、開発費約12億円のうち5億円特別損失として減損処理した。今後も追加で特別損失が発生する可能性があるという。

READ MORE