BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「バーチャサイズ」がコロナウイルスにおける国内ファッションECへの影響をレポート

Apr 23, 2020.Tokyo,JP
VIEW79
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
バーチャサイズ公式HPより

オンライン試着サービスを提供する「バーチャサイズ」が、国内のファッションECにおける新型コロナウイルスの影響について、300万件以上の購買データをもとにしたレポートを発表した。総括としてはファッションECにおける売上は堅調であり、顧客の購買行動は大きく変化している。売上は前年同時期より19.3%と大幅に増加、注文数は16.6%、平均注文額も8.5%アップと増加傾向にある。

曜日別の収益率では週末により一層購買が集中。コロナウイルスの影響によりさらに顕著になっており、週末の外出自粛により自宅でネットショッピングを行う層が増えたことが理由として考えられる。また、購買のピーク時間も午後9時から7時へと2時間早まった。退勤後の外食といった社会活動と距離を取る動きの広がりにより、この傾向は一定期間継続すると見られている。以上2点から、週末への積極的な消費者への効果的なアプローチや、時間帯による販売促進策などの調整が必要とされる。

締めに、同社は過去5年間の成長率を踏まえるとファッションECの売上は高水準でありながら、コロナウイルスによる成長率の鈍化の可能性も指摘し、ECの可能性を示唆している。まだオンラインとオフラインチャネルでの販売変化の結論を導くのはまだ時期尚早であると見ているが、成熟した欧米の消費市場を踏まえると、コロナウイルスの影響を受け、今後も更なるファッションEC拡大の可能性が考えられる。

READ MORE