BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ワークマン」がフワッと柔らかい新素材を開発 2022年秋冬から発売を開始

Aug 23, 2022.Tokyo, JP
VIEW22
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ワークマン(WORKMAN)」は、女性向けウェアが充実した2022年秋冬のプライベートブランド製品を発表した。「ワークマン」は、2023年3月までプライベートブランド製品の値上げをしない「価格据え置き宣言」を発表しており、注目が集まっている。「ワークマン」は今年4月に「#ワークマン女子」なんばCITY店を増床して「ワークマン シューズ(WORKMAN Shoes)」の1号店を出店した。併設効果により女子店の売り上げが増加したことを踏まえて、6月16日には「#ワークマン女子」と「ワークマンシューズ」の複合店を池袋サンシャインシティアルパ2階にもオープンし、大幅に売り上げを伸ばしている。「ワークマン」は今後も「#ワークマン女子」と「ワークマンシューズ」の複合店を増やし、2023年3月期末には8店体制、来期は複合店を15店以上出店する予定だ。「#ワークマン女子」の売り上げの増加に伴い、今後は女性向け機能性ウェアの製品ラインを拡大していく。

今回発表した、秋冬の製品に使われている独自素材のFUWATECH™は、超軽量で高い保湿性と包み込むような柔らかさが特徴だ。帝人と共同開発した新素材で、「FUWATECH™ライトウォームインサレーション」(1,900円)や「FUWATECH™ライトウォームスカート」(1,900円)などの防寒着に搭載され、9月中旬から発売予定だ。帝人のSOLOTEX™は軽量、耐久性、型崩れに強く、毛玉になりにくいのが特徴。SOLOTEX™は70万着販売したワークスーツに使われており、今回はそれを女性用ニットとして展開する。「SOLOTEX®︎使用アゼプルオーバー」(1,500円)、「SOLOTEX®︎使用レトロプルオーバー」(1,900円)、「SOLOTEX®︎使用ケーブルプルオーバー」(1,900円)の3種類が8月下旬に発売予定だ。

 

READ MORE