News
  • share with weibo

Japan|「WWDビューティ」の大出剛士編集長がINFASパブリケーションズを退社

Aug 9, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW946
  • share with weibo
プロフィール写真より、退社した大出剛士編集長

ビューティ週刊紙「WWDビューティ」の大出剛士編集長が8月8日をもってINFASパブリケーションズを退社した。大出氏は大学卒業後、TV番組「ファッション通信」の制作を手がけるINFASグループに入社し、その後は日之出出版やカキモトアームズのPR、「HARPER'S BAZAAR」副編集長などを経て2011年にINFASパブリケーションズに復職。

「WWDビューティ」は、2007年9月7日に日本初のビューティ週刊紙として創刊され、山室一幸氏や都築千佳氏が編集長を歴任し、大出氏は2017年4月に3代目の編集長に就任し同紙の発展に大きく貢献してきた。なお、8月9日付けで牧田英子氏がマネジングエディターに昇格し、編集長職はしばらく空席となる。

READ MORE