BUSINESS NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「ゾフ」のブルーライトカットレンズが昨対62倍の受注数 テレワークで「アイケア」への関心高まる

May 14, 2020.酒井響子Tokyo,JP
VIEW98
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

メガネブランド「ゾフ(Zoff)」のブルーライトカットレンズが、オンラインストアでの受注件数が過去最高を記録した。「ゾフ」は緊急事態宣言発令に伴うテレワークやリモート授業でPCの使用時間が増えたことによる消費者の「アイケア」への関心の高まりを受け、4月29日からブルーライトカットコートの追加料金を3000円から0円に改定していた。それ以降、ECでの受注件数が大幅に増加しているという。

比較期間は4月29日から5月6日までの8日間。昨年と比べ、オンラインストア全体の受注件数が5.5倍の伸びとなり、同期間のブルーライトカットレンズ受注件数は62倍の伸びを記録した。昨年はブルーライトカットレンズのオプション選択率が約10%だったのに対し、今年は約72%となり、オンラインストアの購入者の約7割がブルーライトカットレンズを選んでいることになる。

 

READ MORE