Brand New
  • share with weibo

Japan|自販機でブライダルリングが24時間購入可能 JAM HOME MADE新作紹介

Dec 4, 2018.呉ステファニーTokyo, JP
VIEW14
  • share with weibo

1998年に設立された「JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)」は、シルバーアクセサリーやブライダルリング、革製品を手掛ける日本発ブランドだ。今年3月に移転したばかりの千駄ヶ谷の本店前には、24時間いつでも購入できるブライダルリングの自動販売機が設置されていて、ストーリー性やユーモアのある商品を毎シーズン提供している。


11月22日に発売された「JAMのHOME MADE RING」は、恋人同士がお互いの指輪を作り合い完成させるというコンセプトが人気の手作りシリーズ。パッケージである家の煙突は、サイズを調整するための芯棒に使えて指輪のサイズをDIYで調整可能。芯棒の底面は、ゴム印鑑として好きな文字を彫ることができる。

2016年にグッドデザイン賞を受賞した「名もなき指輪」は、「JAM HOME MADE」で最も人気のあるシリーズだ。木製ハンマーなど専門の工具がパッケージされていて、カップルや一番大切な友達同士で簡単に楽しく指輪作りができることをコンセプトとしている。

2019年春夏の新作では、「たい焼き」のピアスがユニークだ。一つのたい焼きを半分にして食べるカップルの微笑ましいシーンに例えたかのようなアイテムで、「JAM HOME MADE」らしいユーモアの効いたデザイン。

80年代にインスパイアされたという、「HOTEL KEY-HOLDER」も面白い。最近のホテルキーは便利でスマートなカード式が主流だが、旧い世代には懐かしいアイテムかもしれない。アクリルの表面には「YES」と「NO」の刻印メッセージがあり、昔懐かしい「YES/NO枕」のパロディだろう。

今回、「Maison MIHARA YASUHIRO(メゾン ミハラヤスヒロ)」とのコラボレーションも発表した。ペアリングとコードバンのドッグタグがセットになっている。「お一人様の男子に向けた心温まるペアギフト」という着想から生まれた。

READ MORE