FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「コンバース」がマスターピースをメイドインジャパンで再現したシューズを発売

Aug 30, 2021.酒井響子Tokyo, JP
VIEW479
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「コンバース(converse)」は、限定ライン「TimeLine」の2021年秋冬シーズン第3弾モデル「オールスター J VTG ウェイトトレーナー HI(ALL STAR J VTG WEIGHTTRAINER HI)」を9月25日から発売する。

限定ライン「TimeLine」は、2014年秋冬からスタートしたシリーズで、ブランドの持つ豊かなアーカイブを起点に、歴史を塗りかえる新たなマスターピースをスニーカーマーケットのタイムラインにポストしていくことを目的としている。

今回発売する「オールスター J VTG ウェイトトレーナー HI」は、ソール部分に重りがつき足の筋力を鍛えることを目的に1959年から登場した「ウェイト・オールスター・トレーナー」から重りを取り除き、1959年登場当時のデザインをメイドインジャパンで再現した一足だ。印象的なブルーのトウキャップの他、当時のデザインを再現したヒールラベル、プレイヤーズネームがポイント。アッパーキャンバスは、紡績から製織まで日本製にこだわる帆布「富士金梅」を採用した。また、生成りのキャンバスに赤字で印されたインソールのコンバースロゴは日本の国旗をイメージしている。価格1万9,800円。

READ MORE