FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ビューティ雑誌「ALLURE」がニューヨークに実店舗をオープン 150以上のコスメブランドがラインアップ

Jul 4, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW97
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

米国コンデナスト(CONDE NAST)は7月1日、同社が発行しているビューティ雑誌「ALLURE(アリュール)」の実店舗を米国・ニューヨークにオープンした。今回の実店舗「アリュールストア(ALLURE STORE)」は、ストア・グループ(STOUR GROUP)とのパートナーシップ契約を通じて実現した。

「アリュールストア」は、編集部主導で世界最高の美容製品のコレクションを取り揃え、「ALLURE」の信頼できる情報を360度空間でのショッピング体験に反映することで、小売の未来を具現化するように設計されている。同ストアでは、150以上のブランドからブランド独自の美容専門家によって厳選された、280以上のメイクアップ、ヘアケア、スキンケア製品を販売する。同ストアは、「ALLURE」のページを物理的な小売スペースに持ち込み、受賞歴のあるブランドの商品の購入や高水準の専門知識の提供を可能にする。

「ALLURE」編集長のミシェル・リー(Michelle Lee)は、次のように述べている。「『アリュールストア』への扉を開き、すでに読者である方々や、初めて『ALLURE』に出会う方々を歓迎します。このスペースによって、『ALLURE』のお気に入りのブランドを知って頂く特別な機会の提供でき、お客さまが編集部のおすすめをすべて1カ所で体験できる機会を提供します」。

没入型でコンテンツ主導型フォーマットで設計された「アリュールストア」は、象徴的なベストオブビューティアワード(Best of Beauty Awards)を含む「ALLURE」のコンセプトを反映しており、季節ごとのラインアップが用意される。利用客が製品をバーチャルで試すことができるVR機能や、製品情報を発見できるマルチメディアコンテンツに飛べるQRコードなど、効率的なショッピング体験のためのさまざまな技術機能も実装されている。

「アリュールストア」は、ニューヨークのラファイエットストリート191番地で毎日午前11時から午後7時まで営業している。同誌は、米国以外ではドゥサングループ(Doosan Group)とのライセンス契約のもとで韓国でも出版されている。

READ MORE