News
  • share with weibo

Japan|「アクネ ストゥディオズ」が余り素材を新しい服として生まれ変わらせる 「リパーパスド」をスタート

Sep 26, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW89
  • share with weibo

「アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)」は、余り素材を新しい服として生まれ変わらせるプロジェクト「リパーパスド(Repurposed)」をスタートした。定期的にカプセルコレクションをリリースし、それぞれ特定の素材や加工にフォーカスするという。第1弾コレクションは、「アクネ ストゥディオズ」の一部直営店舗とacnestudios.comで、9月24日から販売している。

「リパーパスド」は、服作りを創造的な方法で考えるためのプロジェクト。ボタンやトリミングなども含む、過去のコレクションの余り素材がデザインの出発点となる。服を解体して新しい素材として使用したり、余り素材を組み合わせて新しい服を生み出したり、パッチワーク、レーザー、 染色、転写などの技法で新しい表情を与えるなど、さまざまな方法でアイテムを製作。第1弾はウィメンズコレクションとなっており、余り素材を繋ぎ合わせてジッパーをデザインのアクセントにしたブレザーや、トラッカージャケット、シャツ、トラウザーズ、スカートを展開する。2種類のツイードを使ったタイトなブレザーには、コントラストとなるようなテーラード用のブラウンのウールが片袖とサ イドパネルに使用されており、ポケット、襟、袖口のジッパーがデザインにアクセントを与えている。ツイードのオーバーサイズのトラッカージャケットには着脱可能なデニムの袖を、ゆったりしたシャツには2種類の異なるファブリックを使用。トラウザーズはデニム、ツイード、レザー、テーラード素材を縦に繋ぎ、ショートスカートにはジッパーで開閉するエプロン状のツイードパネルをあしらった。

READ MORE