FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「アディダス」が脱着できるヒジャブ付き水着を発売 信仰を持つ全ての女性が水中アクティビティを楽しめる社会へ

Jun 28, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW171
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「アディダス(adidas)」は6月9日、女性用水着からブランド初となるフルカバーモデルを発表した。スポーツは全ての人のものであるというブランドの信念に基づき、世界中のアスリートに幅広い選択を提供するための取り組みの一つとして今回のコレクションの発表に踏み切った。

スイムウェア部門シニアプロダクトマネージャーのシビル・バウマン(Sybille Baumann)は、「アディダスは、全ての人にウォータースポーツのメリットを享受する権利があるとし、世界中の海やプール、川でのアクティビティを楽しみたい全ての女性に提供する多様な製品を模索し続けてきました。今回のコレクションは、文化的な理由により肌を完全に覆わなくてはならないなど、限られた種類の水着しか着用できない人々のニーズをサポートするように設計されています」とコメントしている。

今回登場した首から足首までカバーできる水着には、ヒップの上部から脚に沿ってスナップボタンが配置され、必要に応じて調整可能なフィット感を実現。袖には親指の穴があり、フィット感が最適化されている。さらに、袖付きのシングレットや、特殊に加工された調整可能なインナーキャップを備えたスイムヒジャブがその他に含まれる。それぞれの製品には速乾性があり、水の内外で着用者が最大限の快適さを確保できるように注意深く設計されている。また、より持続可能性の高いデザインへの継続的な取り組みの一環として、すべてがエコニール®(Econyl)の再生糸を特徴とする耐塩素性の生地が採用された。同コレクションは6月10日からadidas.comで販売中。カラーバリエーションはブラック、アクアブルー、バーガンディレッドの3色、サイズは2XSから2XLまでで展開されている。現在の日本での取り扱いはない。

READ MORE