FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ジョーダンブランド」が新作シューズ「エアジョーダンXXXVI」の詳細を公開 八村塁選手のデザインも

Aug 30, 2021.安江侑花Tokyo,JP
VIEW93
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ジョーダンブランド(Jordan Brand)」は、素材にフォーカスし、軽さをテーマにした新作シューズ「エアジョーダンXXXVI(36)」をリリースする。様々なカラーバリエーションが揃えられており、中には赤・黒・白の三色で統一された八村塁選手のカラーモデル「Rui」も登場している。ブランド中からデザインのスペシャリストをかき集め、「エア ジョーダンXXXVI 」は生み出された。新しい特徴は、ジャカード織りのアッパーと、フルレングスのズーム・エア・ストローベル、洗練されたプレートシステムである。軽いのに強く、素材のブレンドとフォルムが脚をサポートする。また、色と光を輝かせ、美しく見せる。素材デザインのリーダーのジャックリン・レファーツ(Jacqueline Lefferts)は「バスケットボールコートの中で、新しい光の見せ方を作り出したかった」「光がどのように映るのか、と自分たちに問い続けた」とコメントしている。

バスケットボールで勝敗を分けるような動きを作り出すには軽さだけでは十分でない。素早さや力強さにも対応する必要がある。「エアジョーダンXXXVI 」では「ナイキ(NIKE)」の「ズーム・エア(Zoom Air)」が最も強みとするクッショニングセットアップが使われている。フルレングスのズーム・エア・ストローベルがアッパーと下の部分に直接縫い付けらており、速さと方向転換、コントロールに最適なシューズになっている。ズーム・エア・ストローベルを上下に採用したことによって、床を蹴って素早く動く選手の動きをサポートできるようになった。また、「エアジョーダンXXXVI」には「エアジョーダンVI(6)」の繊細なディテールを用いており、ヒールが衝撃から足を守る一方で、プレートを通して力を蓄え、足の前方から力強く踏み切ることを可能にする。

「私たちはファンの人々に、素晴らしいプロダクトを作り出す我々のチームワークを見て欲しい」「ジョーダンブランドは1人の男(マイケル・ジョーダン)に影響を受けている、しかしそれは多くのエキスパートたちによって未来に受け継がれていくのだ」と「ジョーダンブランド」の副代表マーティンロッティ(Martin Lotti)は語る。また、他のデザインメンバーは、「マイケルの世界中のカルチャーへの影響を伝えるツールを作り出した」とコメントしている。

READ MORE