FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Travis Japanがオンワードと「アンリアレイジ」による「アンエバー」の新作ムービーに登場 音楽にはサカナクション

Oct 10, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW112
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

オンワードホールディングスは10月7日、「アンリアレイジ(ANREALAGE)」との協業によるバッグ・アクセサリーを主軸とするブランド「アンエバー(ANEVER)」の新作コンセプトムービーを公開した。モデルには、高いシンクロ率のダンスを強みとするジャニーズ事務所所属のジャニーズJr.内の7人組グループ・Travis Japan(トラヴィス ジャパン)が起用された。音楽製作には、パリコレクションで「アンリアレイジ」の音楽も担当する、サカナクションの山口一郎と、山口とともにクラブイベントやサウンドプロデュースなどを行うNFプロジェクトに所属する青山翔太郎が迎えられた。完成した映像では、次々と蕾がほころび、花が咲く万華鏡のように、とどまることのない花の美しさをTravis Japanの7人が表現している。

「一瞬(A NEVER)」と「永遠(AN EVER)」という対極の時間を共存させたブランド名として名付けられた「アンエバー(ANEVER)」。そのコンセプトをかたちにしたのが、花の一瞬をクリアなアクリルに閉じ込めたネックレスやリングのシリーズだ。紹介されたアイテムには、オーバル型の金属枠にはめ込んだフラワーアクリルパーツが存在感を放つリングや、球体と多面体のビーズをランダムに配したポリゴンネックレス、iPhone12/12Pro対応のクリアケースなどが含まれる。それぞれ本物のドライフラワーを手作業で封入され、1つずつ表情が異なる1点ものの美しさを追求された。

また、「セダム(SEDUM)」と名付けられた本物の花を閉じ込めたアクリル樹脂をプリントしたシリーズも展開される。「セダム」プリントのクリアフラワーポーチに入ったTシャツ「TシャツINフラワーポーチ」や、保温・保冷用ステンレスボトルも発売。その他、ブランドのロゴマークチャームを繋いだ真鍮のチェーンブレスレットや、外ポケットの引手にブランドロゴのチャームがついた「ライラック ナイロン バックパック」など、0と9の組み合わせでつくられたブランドロゴシリーズも紹介されている。商品はオンワードグループ公式の各ファッション通販サイトに加え、渋谷PARCO内の「アンリアレイジ」の店舗で販売される。

また今回公開された新作コンセプトムービーと同時に、メイキングムービーや、メンバーのインタビュームービーも公開されている。Travis Japanのメンバーがダンスを覚え表現していく、臨場感溢れる現場の様子には注目だ。

デザイナーの森永邦彦は、以下のようにコメントしている。「『アンリアレイジ』の世界観も『アンエバー』の世界観も、その中心にはコンセプトがあります。『アンエバー』のコンセプトである『一瞬と永遠』に、他の世界で輝いている方々を交錯させて化学反応を起こそうと考えたとき、トラヴィス ジャパンの7人は一人一人に異なる個性があってとても魅力的でした。持っている輝きはそれぞれ違うけれど、7人が集まったときに一体となって一つの世界観が完成し、花咲くような美しさあるところが、『一瞬と永遠』というコンセプトに通ずると感じました。今回ならではの『アンエバー』を共に表現できたと思っています」。

森永は、2003年に「アンリアレイジ」として活動を開始し、2005年の東京コレクションでデビューを果たした。2014年からパリコレクションにも進出し、2019年には「LVMH PRIZE」のファイナリストにも選出されている。2020年にはイタリアの「フェンディ(FENDI)」との協業をミラノコレクションにて発表。今年2021年は、ドバイ万博日本館の公式ユニフォームを担当したり、細田守の『竜とそばかすの姫』の主人公・ベルの衣装を手がけるなど活動の幅は多岐にわたる。

READ MORE