FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「アルマーニ エクスチェンジ」がミラノに初オープン 原宿店と同様の外観が特徴

Feb 22, 2022.Tokyo, JP
VIEW19
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「A|X アルマーニ エクスチェンジ(A|X Armani Exchange)」は2月19日、イタリア・ミラノにヨーロッパ最大の旗艦店として初の店舗をオープンした。「アルマーニ エクスチェンジ」は、ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)のスピリットを受け継ぐイタリアンカジュアルファッションを展開するブランドで、1991年に誕生した。アーバンライフスタイルやストリートカルチャーからヒントを得て⽣み出されるのが特徴だ。アルマーニ誕生の地であるミラノに、今回初めて店舗がオープンした。

2階建てで、約480平方メートルの同店がオープンしたのは、サン・バビラ広場からすぐのところにあるヴィットリオ・エマヌエーレ2世通り。ショッピングの場であると同時に、多くの世代が集うコミュニケーションの場としても現地の人々に親しまれている場所だ。アルマーニ本人と建築家チームが共同でデザインしたブティックはミニマルでありながら、印象に残るビジュアルに仕上げられ、建築家のジオ・ポンティ(Gio Ponti)が設計した建物に調和している。角のファサードには3つの大きなウィンドウがあり、ウィンドウディスプレイとライトアップされた「A」と「X」の文字が通行人の目を引くデザインとなっている。店内壁面の上部には黒いLEDスクリーンが設置され、グラフィックやロゴが表示されている。大規模なビデオウォール、スマートレジやPOSモビリティによるスムーズな決済など最新のツールが整備されており、快適なショッピング体験の提供も実現されている。

アルマーニは「ミラノに関わるプロジェクトは、私にとって特別な意味を持ちます。私の世界には境界線はありませんが、私のクリエイションの中心はここミラノにあります。このオープニングは、アルマーニグループにおいて、また、1991年にスタートし、常に若い世代とシンクロしてきたライン、アルマーニ エクスチェンジの進化において重要なステップとなるものです。アルマーニ エクスチェンジは私たちのブランドポートフォリオの中で最もダイナミックなブランドです。ヴィットリオ・エマヌエーレ2世通りは、このブランドがイタリアで最初の店舗を構えるのに理想的な場所です。ミラノの大動脈ともいえるこの通りは、多くの世代にアピールを続けてきた重要な通りです。新型コロナウイルスの苦しかった時間を経て、今もなお、この通りはさまざまな年齢、出身、関心を持つ人々を魅了し続けています。時代を超越した存在であることは、私にとって最も重要なことです。この新しい空間は、ヨーロッパでオープンしたアルマーニ エクスチェンジ最大のブティックであるというだけでなく、私がこれまで以上に大切にしている『人々との絶え間ない対話の証』であると考えています」とコメントしている。

なお、日本では2021年10月に原宿・キャットストリートに日本での旗艦店がオープンしている。外観に掲げられたAXの大きな文字は、ミラノと原宿の両店で同様のデザインが採用されており、全く異なる2つの都市のどちらにもマッチする洗練されたデザインとなっている。

READ MORE