News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「ビルケンシュトック」と「プロエンザ・スクーラー」のコラボサンダルが発売

Mar 12, 2020.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW78
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
JUERGEN TELLER + PETER MILES

「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」と「プロエンザ・スクーラー(Proenza Schouler)」のコラボレーションサンダルが2020年3月20日より発売を開始する。キャンペーンビジュアルはユルゲン・テラー(Juergen Teller)が手がけている。クリエイティブコラボレーターとしてピーター・マイルズ(Peter Miles)も参加している。

今回のコラボコレクションは、「ビルケンシュトック」のアイコニックなモデルの「アリゾナ」と「ミラノ」が、「プロエンザ・スクーラー」によって再解釈されている。ワークウェアとアスレチックフットウェアにインスパイアされたこのサンダルは、通常のバックルの代わりにベルクロ留めが施されており、インダストリアルな雰囲気を感じさせるトップステッチで仕上げられている。このコラボレーションは、黒、白、オークル、シルバーのタイムレスなカラーパレットを特徴とし、「プロエンザ・スクーラー」の過去と今回のコレクションから派生したツヤを持たせたスペッキオカーフレザーで作られている。

「ビルケンシュトック」CEOのオリヴァー・ライヒェルト(Oliver Reichert)は、今回のコラボレーションについて、「ビルケンシュトックは、プロエンザ・スクーラーのような才能が当社の製品にもたらす革新と挑戦によってさらに成長します。パートナーシップでは、弊社のコアとなる軸と価値を尊重し、新しいデザイン提案を提供すること、新しいデザインを提案することの双方をバランス良く実現することを求めています」と、コメントしている。

「プロエンザ・スクーラー」のデザイナーで創設者のジャック・マッコロー(Jack McCollough)とラザロ・ヘルナンデス(Lazaro Hernandez)は、「長年にわたりビルケンシュトックを愛用し、ファンであった私たちは、このブランドとコラボレーションできることに胸を躍らせています。また、ユルゲンとピーターと一緒にこのエキサイティングなプロジェクトに取り組むことができ、喜んでいます。ビルケンシュトックとプロエンザ・スクーラーは、すべての製品に関わるクラフトマンシップと緻密な作業に対する敬意と敬愛を共有し、コラボレーションを通して、これらの品質を称賛できることを喜ばしく思います」と、語っている。

このコレクションは、3月20日より1774.com、proenzaschouler.comで発売され、日本ではRON HERMAN、UNITED ARROWS B&Y、SHINZONE、SIXIEMEで発売される。

READ MORE