Brand New
  • share with weibo

Global|「バレンシアガ」がドーバーでアイウェア・コレクションを販売

Jan 15, 2019.呉ステファニーTokyo, jp
VIEW36
  • share with weibo

「バレンシアガ(Balenciaga)」は、「ケリング・アイウェア(Kering Eyewear)」との初のコラボレーションによるアイウェア・コレクションを1月2日から販売している。「ドーバー・ストリート・マーケット(Dover Street Market)」の東京、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、北京の各店舗とECサイトで販売され、光るステージや鏡の壁が設置されたポップアップが開催されていた。ライトボックスでは「バレンシアガ」の最新アイウェアキャンペーンとして、未来に対する明るい希望を意識した写真が展示されていた。

「バレンシアガ」は2001年からケリンググループとなったが、アイウェアに関するライセンスはこれまでは「モンクレール(Moncler)」「ディーゼル(Diesel)」「トム フォード(Tom Ford)」といったブランドの製造と販売を手がけるイタリアのアイウェア会社マルコリン(Marcolin)が所有していた。一方、「ケリングアイウェア」は昨年4月、「バレンシアガ」と業務提携契約を締結し、「グッチ(GUCCI)」「ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)」「サンローラン(Saint Laurent)」「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」「ステラ マッカートニー(Stella McCartney)」を始めとする12ブランドにまで拡大した。

READ MORE