News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「バーニーズ ・アット・サックス」が始動

Jan 22, 2021.久米川一郎Tokyo, JP
VIEW103
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
「バーニーズ ・アット・サックス」があるニューヨーク五番街

アメリカの老舗セレクトショップである「バーニーズ・ニューヨーク(Barneys New York)」は2019年8月に1996年に続く2度目の倒産(連邦破産法第11条申請)後に、同年11月にオーセンティック・ブランズ・グループ(ABG)に買収された。その後「バーニーズ・ニューヨーク」の全店舗は閉鎖され、その後の動向が注目されていた。ABGは、アメリカの高級百貨店「サックスフィフスアベニュー(Saks Fifth Avenue)」とパートナーシップ契約を組んで、「サックスフィフスアベニュー」内で「バーニーズ・ニューヨーク」を展開していく方針を打ち出した。

その第1号店が、1月15日に「サックスフィフスアベニュー」本店(ニューヨーク五番街)の5階(約5000平方メートル)を使ってオープンした。「マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)」「3.1 フィリップ・リム(Phillip Lim)」「アリス+オリビア(alice + olivia)」などのアメリカブランドや「コム デ ギャルソン(Comme des Garcons)」「ジュンヤ・ワタナベ(Junya Watanabe)」などの日本ブランドなどが揃っている他、デニムブランド、カジュアルブランドなども揃えられている。ウィメンズブランドだけでなく、メンズブランドも揃っている。

1月25日には、「バーニーズ ・アット・サックス」初の路面店として、コネチカット州グリジッジにオープンする。かつて「サックスフィフスアベニュー」の店があった場所。2階建てで売り場面積は約1300平方メートル。1階はメンズウェア、靴、アクセサリー、2階はウィメンズウェアが揃えられている。

READ MORE