FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「グッチ」のアレッサンドロ・ミケーレがビョークの新曲MVでドレスをデザイン

Sep 21, 2022.岡本湧Tokyo,JP
VIEW41
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「グッチ(GUCCI)」のクリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)は、アイスランドの歌姫・ビョーク(Bjork)が最新シングル「Ovule」のミュージックビデオで着用しているドレスをデザインした。

2017年の「The Gate」のミュージックビデオから続いている2人のクリエーションは、音楽の放つ強烈なイメージや哲学・思想的なビジョン、そしてそれらを具現化する高い技術力が印象的だ。今回制作されたドレスは、「グッチ」のハーネスとドレスから構成されており、クリムゾンレッドとバーガンディのグラデーションで彩られたオーガンザが、バストから肩、フェイスラインまで広がるボリューミーなディテールだ。ドレスを着用しアートメイクを施したビョークとCGを掛けわせることで、楽曲の奇妙なパワフルさ、テーマである彼女なりの「愛の定義」が濃く表現された作品となっている。

また、このドレス制作における芸術性と熟練の職人技を称え、「グッチ」はメイキング映像を公開。手刺繍でスパンコールのフリンジを作り、クリスタルでエッジを仕上げる様子などを見ることができる。2017年発売の「Utopia」から約5年ぶりとなるビョークの新アルバム「Fossora」に収録されている「Ovule」のミュージックビデオは、公式Youtubeチャンネルにて配信中。今作についてビョークは自身のInstagramで「私にとって『Ovule』は愛の定義です。この世界を歩き回って恋愛を行う私たちについての瞑想であり、2つの球体・衛星が私たちを追って回るのを想像しました」とコメントしている。

READ MORE