FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

BLACKPINKのジスやペ・スジは「ディオール」を愛用中 ますますミニ化する「マイクロバッグ」が今年も人気

Jul 3, 2021.山本凛Tokyo, JP
VIEW470
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ミニバッグの流行を経て、バッグのサイズはどんどん小さくなり、今の流行は手のひらに収まるほどのキャッチーなサイズ感の「マイクロバッグ」がトレンドだ。2019年頃から「ジャックムス(JACAUEMUS)」を始め、海外ブランドから次々に発売されている。海外セレブからブームに火がつき、今では街中で見ない日はないほどで、お洒落好きにとっては必須アイテムとなっている。BLACKPINKのジスやMiss Aの元メンバーのペ・スジが「ディオール(Dior)」の「マイクロバック」を愛用しており、サイズの小ささに反した存在感の大きさでファッション業界でも注目されている。

世界中でキャッシュレス化が進行し、外出に必要な荷物はどんどん少なくなっている。スマホとカードがあればどこにでも行けてしまう今、ヤング世代にとって従来のサイズのバッグは逆に不便なのかもしれない。「マイクロバッグ」は、そんなヤング世代の身軽なスタイルにマッチする。小さいながらも上品なデザインは健在なので、手持ちのコーディネートに取り入れやすいのも魅力だ。フォーマルなコーディネートにアクセサリー感覚で取り入れたり、いつものスタイルにアクセントとして追加したりと、使い方は幅広い。上級者は「マイクロバッグ」を重ね付けしたり、いつものバッグと2個持ちしたりして楽しんでいる。

ブランドのアイコンとなっている定番バッグがサイズダウンして展開されてるパターンが多く、憧れのバッグを比較的手を出ししやすい価格でゲットできるのも人気の秘訣だ。アクセントとして個性的なデザインのものを取り入れるもよし、気品が上がる定番バッグの「マイクロバック」を取り入れるもよし。ひとつプラスするだけでグッと今っぽくなる「マイクロバッグ」の流行はまだまだ続きそうだ。

READ MORE