FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ブルーボトルコーヒー」が群馬県に初進出 「白井屋ホテル」に9月下旬オープン

Jun 23, 2021.高村 学Tokyo, JP
VIEW495
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

2002年に米国カリフォルニアで誕生した「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)」は、群馬県前橋市のホテル「白井屋ホテル(SHIROIYA HOTEL)」の施設内に9月下旬にオープンする。「ブルーボトルコーヒー」は現在、世界で100店舗以上を展開しており、群馬県には初進出となる。「白井屋ホテル」は江戸時代から続く旧宮内庁御用達「白井屋旅館」が始まりだが、2008年に廃業、その後ジンズホールディングスの田中仁社長が代表理事を務める一般財団法人田中仁財団が手掛ける、前橋市の活性化活動「前橋まちなか活性化プロジェクト」の一環として「白井屋ホテル」として再生したホテルだ。

「ブルーボトルコーヒー 白井屋カフェ」は、芦沢啓治建築設計事務所がデザインを手掛け、バリスタが丁寧にハンドドリップした上質なスペシャリティーコーヒーやエスプレッソドリンクなどを提供する。今回の「ブルーボトルコーヒー」の出店について、「白井屋ホテル」の田中仁オーナーは「これから地域の皆様の新しい居場所が出来ることと、前橋のまちなかにさらに活気が生まれることを楽しみにしています」とコメントしている。

READ MORE