FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ボッテガ・ヴェネタ」がイタリアの工房を支援する新たな取り組みを始動

Dec 27, 2021.Tokyo, JP
VIEW27
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
New Bottega Venetaインスタグラム(@newbottega)より

「ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)」は、イタリアの工房(=ボッテガ、bottega)を支援する新プロジェクトとして、「Bottega for Bottegas」をローンチした。同プロジェクトは、イタリアの職人たちへの敬意を表し、彼らの職人技術を守るためにそれぞれの工房に広告スペースやプラットフォームを提供し、ページ上で紹介していくもので、今回のホリデーシーズンには厳選された12の工房が紹介された。

今回紹介されたのは、1871年創業のビスケット工房の「クルミリ・ロッシ(KRUMIRI ROSSI)」をはじめ、唯一無二の音色を生み出すドラム工房の「レスピーギ・ドラムス(RESPIGHI DRUMS」)、量より質を重視した製法に拘ってきたパスタ工房の「パスティフィーチョ・マルテッリ(PASTIFICIO MARTELLI)」などで、食品・飲料から楽器、陶器まで様々な工房がピックアップされている。

また、オンライン上での宣伝プラットフォームの提供だけでなく、「ボッテガ・ヴェネタ」のミラノ・ヴェネツィア・ローマなどにある実店舗のストアウィンドーも提供され、販売はそれぞれのECサイトに誘導して行われる。

READ MORE