FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ブリオーニ」が初のシグネチャーフレグランスを発売

Mar 5, 2021.関根美紅Tokyo,JP
VIEW145
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

メンズラグジュアリーメゾンの「ブリオーニ(Brioni)」は3月21日、ブランド初となるシグネチャーフレグランス「ブリオーニオードパルファム」を発売する。

初のシグネチャーフレグランスを生み出すために、メゾンはマスターパフューマーのミシェル・アルメラック(Michel Almairac)を招いた。彼はパリ、そして生まれ故郷である南仏のグラースで活躍する巨匠で、独創的なスタイルで知られている。その妙技は、「ブリオーニオードパルファム」においても余すところなく発揮されている。

シンプルさこそが究極の洗練という信念のもと、簡潔かつ完璧なバランスに仕立てられ、天然香料と合成香料を組み合わせた精密な「カッティング」によって優れつつエフォートレスな印象を与える。モダンなオゾン調のアクセントが、ジンクールなピンクペッパーによって高められ、さわやかなグリーンアップルが明るいニュアンスで香りを開く。「ブリオーニ」が描く男性像のリラックスした魅力になぞらえ、香りの中心でフローラルノートが花開く。瑞々しくパウダリーなバイオレットとシルクのような暖かさを持つムスキーなアンブロクサンのコントラストが、カリスマ性の本質を形作る。シダーウッドのクリーンな香りが上質なスーツの潔いシルエットのようにフレグランスに骨格を与え、滑らかでナッティなトンカビーンとカシミアのように柔らかいムスクによって第二の肌のようにしっとりと馴染む。

また、環境と社会に配慮し持続可能な素材を調達するという「ブリオーニ」の方針に沿い、今回のシグネチャーフレグランスにおいてもサステイナブルな原料を使用することを重視した。スパイシーでレモンのような香味のあるフレッシュなピンクペッパーは、マダガスカルとレユニオン島の村々に植えられた木々から収穫され、その栽培は住民を支え雇用をもたらしている。アメリカの蒸留所と提携した独自のシダーウッドオイルでは、年間契約により伐採者と蒸留者に安定した収入を確保している。私有林と公有林の利用は正規に管理されており、蒸留される木材は製材所の廃材や不適材を再利用したものだ。

ミシェル・アルメラックは、今回の取り組みについて「このフレグランスが目指したのは、ブリオーニの研ぎ澄まされた上質なエレガンスへの賛美です。厳選した香料によるクリエーションは、そのすべてを香りへと昇華させています。すべての要素を巧みに組み立てることによって、ブランドの美意識を写し取ったオーセンティックなシヤージュを生み出しました」と語っている。

厚みのある曲線を描くボトルには、ブランドのシグネチャーカラーであるネイビーブルーのイタリア製ガラスを採用。メゾンのビスポークスーツに縫い付けられるラベルにインスパイアされた、ゴールドのステッチが施されたブランドロゴに飾られている。

価格は100mlが16,000円、60mlが10,000円(いずれも税別)。

READ MORE