News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「ブルックス ブラザーズ」が「アイ コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン」とコラボ第2弾

Feb 26, 2020.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW660
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ブルックス ブラザーズ(BROOKS BROTHERS)」は2020年2月26日、「アイ コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン(EYE COMME DES GARCONS JUNYA WATANABE MAN)」と第2弾となるコラボレーションコレクションを発表した。今回のコラボコレクションは、ブレザー1型とシャツ2型、ジップアップタイプのシャツアウター1型を展開する。

ブレザーは、「ブルックス ブラザーズ」のアイコニックなマディソンフィットの2釦のネイビーブレザーをベースにカスタマイズ。ウールサージの生地と、後ろ身頃に使用されたカモフラージュ柄のコントラストが映えるクレイジーパターン仕様。アメトラの定番の紺ブレを、ベンチレーションホール等、アーミージャケットを彷彿とさせるデザインにアップデートしている。

1896年に「ブルックス ブラザーズ」が開発した、ブランドの代名詞でもあるボタンダウンシャツ(ポロ競技から着想を得て作られたことから、ブルックス ブラザーズでは敬意をこめて「ポロカラーシャツ」と呼んでいる)もクレイジーパターンで登場。コットンのオックスフォード地を使用した定番のボタンダウンシャツに、異素材のパッチワークやポケットをつけて、ワークシャツ風にアレンジしている。

今回のコラボレーションコレクションに新登場したのは、ベーシックなキャンディストライプのシャツをアウターにカスタマイズしたシャツアウターだ。ストライプ地のコットンオックスフォード地のボタンダウンシャツのフロントをファスナーに変更、胸と腰にポケットを追加し、両ブランドのアイデンティティがミックスされている。

READ MORE