FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「CFCL」からシーズンアイテムで余った糸を使用したサステナブルなニット「UPCYCLED FAÇADE TOP」が数量限定発売

Sep 30, 2021.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW30
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

3Dコンピューター・ニッティングの技術を中核に据えたファッションブランド「CFCL」は、シーズンアイテムでの色ブレを最小限にするため僅かに残った糸を、最後まで無駄にしないよう再利用した「アップサイクルド ファサード トップ(UPCYCLED FAÇADE TOP)」を10月4日から、オフィシャルオンラインストアとFASHIONSNAPのサイトにて数量限定で発売する。

「CFCL」とは、Clothing For Contemporary Life(現代生活のための衣服)の頭文字である。実験的で先進的な姿勢を携えながら、今の時代を生きる人々のための製品を提案するファッションブランドだ。ブランドの創設者であり、クリエイティブディレクターでもある高橋悠介は「イッセイ ミヤケ メン(ISSEY MIYAKE MEN)」でデザイナーを約6年間務めていた。2021年の「第39回 毎日ファッション大賞」の新人賞・資生堂奨励賞と「FASHION PRIZE OF TOKYO 2022」を受賞した注目の新ブランドである。

本ブランドの「ファサードシリーズ」とは、高層ビルや集合住宅を連想するテクスチャから「ファサード(FAÇADE)」(建築物の表層デザイン)と名づけられている。構築的なシルエットと、ゆったりとしたアームホールのかけ合わせが特徴的な着心地の良いトップスだ。沢山の小窓が開いたような独特なカールは、2種類の再生ポリエステルを使い、水に溶ける糸を部分的に入れて袋状に編みあげ、製品にしてから洗いをかけることで生み出されている。今回新たに発売する「アップサイクルド ファサード トップ(UPCYCLED FAÇADE TOP)」の価格は4万2,900円。環境負荷に配慮したサステナブルなファッションに取り組んでみてはどうだろうか。

READ MORE