News
  • share with weibo

Global|「カナダグース」がホッキョクグマの保護を支援するキャンペーンをスタート

Feb 7, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW155
  • share with weibo

「カナダグース(Canada Goose)」は、ホッキョクグマの保護団体ポーラベア・インターナショナルとホッキョクグマの支援を目的としたキャンペーンをスタートする。「国際ホッキョクグマの日」は、ホッキョクグマの保全状況や生息する海水の保護についての意識を高めるために毎年2月27日に行われるイベントだ。ホッキョクグマは温暖化による絶滅の危機にさらされており、いかに保護するかが大きな課題となっている。

カナダグースはポーラーベア・インタナショナルと10年以上パートナーシップを組んでいる。保護活動継続のために、2000年にカプセルコレクションを発表し、その売り上げの一部基金を集め、これまで350万ドルを超える資金を提供してきた。昨年秋にはカナダのマニトバ州北部にある都市、チャーチルで、最先端の案内センター「ポーラーベア・インタナショナル・ハウス」の建設を支援した。今回のキャンペーンでは、科学者、研究者、ボランティアの人々の活動にふれたドキュメンタリー映像を撮影している。

キャンペーンには、ポーラベア・インターナショナルとカナダグースのアンバサダーでもあるモデルのケイト・アプトン(Kate Upton)を起用している。

カナダグースの店頭とオフィシャルサイトでは、2020年2月8日よりポーラベア・インターナショナルとコラボレーションした春の新作コレクションの販売がスタートする。機能性とデザイン性を搭載したアイテム、メンズ&ウィメンズ計5型が登場。完全防水のレインコート・耐風性のあるライトウェイトジャケット・保温性が高いライトウェイトダウンの他、2019-20秋冬コレクションと豊富なラインナップを取り揃える。鮮やかなカラーは、研究者と自然保護活動家によるホッキョクグマと生息地を守るための重要な専門的活動のシンボルとなっている。

READ MORE