FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

タイコスメ「キャシードール」が日本初上陸 トレンド顔になれるプチプラコスメ

Mar 9, 2021.三澤さくらTokyo, JP
VIEW73
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

日本機能性コスメ研究所は、タイの化粧品上場大手カルマートが手掛けるコスメブランド「キャシードール(CathyDoll)」を、3月22日に日本で発売を開始する。タイドラマで人気の俳優がプレゼンターを務める「ヌードマットシリーズ」など、プチプラで手軽にトレンドメイクが楽しめるコスメが多数登場する。

「キャシードール」はタイでは知らない人がいないほど、大人気のコスメブランドだ。「グロージェルティント」は、タイ大手のドラッグストアチェーン「ワトソンズ(Watsons)」で2021年ベストコスメを受賞し、1位をとる大人気アイテムになった。毎年、Disneyツムツムやポケモンコラボなどのコラボレーションコスメも展開しており、話題性の高いブランドだ。

「キャシードール」のブランドコンセプトは「小さい頃、お人形(ドール)で遊ぶのが大好きだった女の子」。メイクするたび、そんな懐かしい思い出が浮かぶような、ポップで楽しく可愛いコスメが揃っている。商品のほとんどが1,000円以下で買えるプチプラコスメばかりで、可愛いパッケージの高品質なコスメを気軽に試せることも人気の要因の1つ。現地に根付いたコスメブランドとなっている。

タイは男女ともに美容・美肌に関心の高い、美容大国。日差しが強く高温多湿な環境や、刺激の強い料理を食べる習慣があることなどから、ニキビや脂性など肌荒れに悩む人も多く、そんな肌悩みにこたえた、低刺激で肌にやさしいコスメが多いのが特徴だ。近年健康志向が高まっていることから、自然派コスメが多いのもポイントで、日本人の肌に合うやさしい処方のコスメも多数揃っている。また、タイは20万種以上の薬草やハーブなどの化粧品原料の産地なため、高品質なのに低価格なコスメを実現できるという背景もあり、タイならではの良い香りの商品が数多くあるのも魅力だ。

2021年は「キャシードール」のほか、タイドラマ俳優がプレゼンターの「イドロ(idolo)」も日本初上陸が決定。タイドラマ俳優自身が企画を行った製品など、スキンケアを中心にメイクアップ製品も登場する。今回発売のアイテムをはじめ、日本で要望の多いタイコスメを順次発売予定。タイドラマ・タイコスメブームの加熱とともに、韓流の次は“泰(タイ)流”がくると言われるほど、タイカルチャーそのものがSNSやメディアで取り上げられるなど日本で注目されており、2021年もさらなるブームとなりそうだ。商品は公式サイトおよびラフォーレ原宿5Fの店舗「コスメラボ」で展開される。

READ MORE