News
  • share with weibo

China|中国ブランド「李寧」がパリコレクションデビュー、世界を舞台にどう戦う?

Jul 11, 2018.戴 思斉Beijing, CN
VIEW955
  • share with weibo

中国の元体操選手で現役時代は「体操王子」と呼ばれ、国民的英雄として親しまれた実業家の李寧(リ・ネイ)。彼が1990年に創設したブランド「李寧(り・ねい、以下LI-NING)」が、2018秋冬ニューヨークファッションウィークでの発表に続き、今年6月にパリファッションウィークでコレクションを発表した。

今回発表されたコレクションは李のレジェンダリーな功績がインスピレーション源で、自身のイメージを大胆なグラフィックと、ピースとシューズが織りなす美しさを通じて表現している。前衛的かつモダンなスタイルをベースに、オーバーサイズや新素材でストリート感のあるシルエットを取り入れた、インパクトのあるデザインにはこれまで築いてきた「LI-NING」のブランドスピリットが潜む。

オリーブグリーンや薄紫、レモングリーンに、中国を象徴する真紅とイエローを組み合わせたカラートーンに、「中国李寧」や「Leaning on Li-Ning」、「The Legend Begins」といったダイレクトな表現のロゴが当時の李の情熱に溢れた精神を再現している。


ショーには、アイドルの董又霖(トウ・ユリン)や王子异(オウ・シイ)、周彦辰(シュウ・イェンチン)、俳優の徐开骋(ジョウ・カイピン)、有名デザイナーの上官喆(サンクアンズ )など豪華ゲストが訪れた。

フィナーレには、スタイル、カラー、素材などあらゆる面で新たなスタンダードを打ち立てる、大胆かつ未来的スピリットを擁した最新モデルのスニーカーが登場した。

1991年に誕生した「LI-NING」初のクラシックモデル「001 R-I」が今回復刻。多様な生地の組み合わせとビルトインソックスからなる「AURORA SKYWALKER」は、2004年のアテネオリンピック時に発表されたモデルのアップグレード版がお披露目された。今シーズンの大胆な色彩をインスピレーションに制作された「Butterfly 2018 Lite/Sky」は、羊革やメッシュ素材に透け素材を融合し、新たなレイヤードを提案した。3Dデザインと複合カラーを組み合わせた新ランニングシューズ「Furious Rider Ace」も登場した。

2019春夏コレクションは「LI-NING」と李寧本人にとって非常に重要なマイルストーンだ。李は「今回のコレクションを通じて、ブランドの核となる部分と創業時代を見直すことができた。私たちは『LI-NING』が誕生した時代に敬意を払いながら、同じくブランドの根幹をなす現代の技術、美学そして革新を結びつけることで、ブランドの歴史に新たな解釈を生み出していく」と語った。

READ MORE