FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ココ・シャネル没後50年 映画『ココシャネル・時代と闘った女』が7月23日より公開

Jun 25, 2021.三澤さくらTokyo, JP
VIEW66
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
©Slow Production, Arte France

ココ・シャネル(Coco Chanel)の没後50年、そして世界で一番売れた香水「No.5」の誕生100年を記念して映画『ココ・シャネル 時代と闘った女』が公開される。パリ、カンボン通りに帽子店を開業してから110年あまりの歴史を刻む「シャネル(CHANEL)」。創業者のココ・シャネルはコルセットや羽飾りなどの19世紀的な因習を捨て去り、シンプルで動きやすい、女性のための衣服を打ち出した。彼女の作る衣服、そして貧しい生まれでありながら世界に名を知らしめるまでに至った彼女の姿は、自らの力で羽ばたこうとする当時の女性のスタイルを先導し応援するものであった。

しかしそんなココ・シャネルには今まで語られたことのなかった沈黙の10年間が存在する。ナチスドイツによるパリの占領が解けた1944年、彼女は突如としてスイスへ向かい、再びファッションショーを行い劇的な復活を遂げる1954年まで沈黙を守り続けた。ココ・シャネルについて、彼女の神話が様々な評伝や映画で語られてきたが、それらのほとんどはこの沈黙の謎が暴かれる2011年以前のものである。同作では実証を踏まえた上で毀誉褒貶の激しい多面的で孤独な、しかしなんとも魅力的でスケールの大きい「シャネル」の歴史を、そして激変の時代をと闘うココ・シャネルの実像に迫る。同作は7月23日よりBunkamuraル・シネマ他にて順次公開予定。

 

READ MORE