News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|Jビューティを代表する「コスメデコルテ」が生誕50周年 新ミューズにブリー・ラーソンを起用

Oct 30, 2020.高村 学Tokyo, JP
VIEW153
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
新ミューズに就任したブリー・ラーソン

コーセーのグローバル・プレステージブランド「コスメデコルテ(DECORTÉ)」は、2020年12月にブランド誕生から50周年を迎える。「コスメデコルテ」は、創業者の小林孝三郎が掲げた「美によって国境を越え、世界に貢献する」というフィロソフィのもと、最先端技術と研究開発の粋を集結して誕生したブランドだ。インバウンドによる恩恵に甘んじることなく欧米市場の開拓を着々と進め、いまや日本を含め14の国・地域で展開する、Jビューティを代表するブランドだ。「本物の美に国境はない」という創業者の信念を50年間にわたって守り続けてきた「コスメデコルテ」は、「Embrace your true beauty.」という新たなブランドメッセージとともにさらなる進化を目指す。

この節目にあたり、新ミューズとして、米国アカデミー賞受賞俳優のブリー・ラーソン(Brie Larson)を起用することを発表した。ブリー・ラーソンは、2019年にマーベル初の女性スーパーヒーローとして『キャプテン・マーベル』に主演し、『タイム誌』の「世界で最も影響力のある100人」にも選出され、世界的にもっとも注目されている俳優のひとりだ。ブリー・ラーソンは、「DECORTÉの素晴らしさに驚きました。そして、女性をエンパワーするブランドの姿勢にとても共感してます。DECORTÉには輝かしい歴史があり、その中でも今年は特別な年、ブランド生誕50周年です。このアニバーサリーに参加できてとても光栄です。そしてこれからのDECORTÉにも期待が膨らんでいます」と、お祝いのメッセージを述べている。

「コスメデコルテ」の牧島伸彦ブランドマネージャーは、「コスメデコルテは1970年に創業者の小林孝三郎が『美によって国境を越え、世界に貢献する』という思いを込めて誕生したブランドでございます。品質、肌効果、香り、デザインといったあらゆる要素において真実の高級品であることを追い求める創業者の信念と理想追求の姿勢がコスメデコルテ誕生の原動力でした。50周年を契機に我々は『Embrace your true beauty.』というキーメッセージを作成しました。これはこれからも『真実の高級品をつくる』という、ものづくりへのこだわりを磨き続け、そこから生まれる商品を通して世界中のお客さまに『自分自身を誇れる、内面からあふれる美しさの実現』をお約束するという思いを込めております」と、語っている。

今回、「コスメデコルテ」50周年記念品として、ハイパフォーマンスクリーム「コスメデコルテ AQミリオリティ インテンシブクリームn」に、「バカラ(Baccarat)」のクリスタルガラス製スタンド、樹脂製スパチュラがセットになった、シリアルナンバー入りの限定品「コスメデコルテ AQミリオリティ インテンシブクリームn Baccarat Edition」(1品目1品種/500,000円税抜)を、2021年6月16日より全国の百貨店と化粧品専門店で、世界999個限定で発売する。グローバルでは、日本を除く12の国と地域(中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、フランス、イギリス、スペイン、イタリア、アメリカ)で2021年6月1日より販売する。デザインは、2010年から「コスメデコルテ」のアートディレクターを務めるマルセル・ワンダース(Marcel Wanders)が手がけた。

こうした「コスメデコルテ」の世界観は、11月1日に立ち上がる特別サイト「DECORTÉ Beauty Journey」で楽しむことができる。「コスメデコルテ」ゆかりの地を旅するようにめぐりながら、ブランドの世界観やこだわりを体感できる。旅先をコンプリートした方の中から、合計5,001名に、「コスメデコルテ」商品が当たるプレゼントキャンペーンや、「コスメデコルテ」のNo.1フェイスパウダーの次の限定新色を参加者が決める投票企画も実施する予定だ。

READ MORE