Brand New
  • share with weibo

Japan|DHCが新しいエイジングケア美容液「クイーンオブセラム」を発売

Oct 2, 2018.丁 雪晴Tokyo, JP
VIEW1278
  • share with weibo

「DHC(ディーエイチシー)」が新しいエイジングケア美容液「クイーンオブセラム」を発表した。女王蜂から有効成分を抽出し、皮膚細胞の老廃物を「分解」「再生」して老化防止の手助けをしてくれる美容液だ。 DHCの調査によると、成熟女性の85%が肌の衰えを感じているが、60%は既存のエイジングケア製品に満足していないという。

肌を劣化させる原因は肌内部に蓄積された老廃物だということが研究で判明した。女王蜂の大きさは他の働き蜂の2〜3倍で、寿命は約40倍。そんな女王蜂になるための必須成分「クイーンビーペプチド(ペンタペプチド-48)」を発見。細胞内の老廃物を「分解」し、高品質のタンパク質を「再生」させることができるため、2つのアプローチでエイジングケア効果を倍増させることができる。大人の肌に溶け込むようなテスクチャーで、女性の本能に届くフェミニンフローラルの香りを配合しており、エイジングケアに関心がある人にぜひ試してほしい。


「DHC QUEEN OF SERUM」
発売日:2018年10月11日
価格:8,000円(税抜)
容量:90g

READ MORE