News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|「ディーゼル」2018年プレフォールコレクション、東京のストリートシーンにインスパイア

May 25, 2018.セブツー編集部Tokyo, JP
VIEW18
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「DIESEL(ディーゼル)」の2018プレフォールコレクションのテーマは”48 HOURS OF RAVES FOR BRAVES”。サンブリーチされた強烈なパステルカラーに、ストーンウォッシュとブリーチ加工が施されたヴィンテージデニム、レイヴのアティチュードを象徴する炎を模した赤いステッチが、刺激的でエネルギー溢れる東京のテクノシーンを彷彿とさせる。数シーズン前からコレクションに取り入れられている”D”ロゴや”DENIM DIVISION”のスローガン、モヒカンロゴといった90年代のクラシックなアイコンが今回も至る所に現れ、メンズデニムでは70年代後半のパンクロックシーンにインスパイアされたニューモデル”MHARKY”が、ウィメンズデニムからはストレートカットのヒップとシルエットの”ARYEL”と、締め付け感なくヒップを包み込むママ・ジーンズとして知られるハイウェストの”ALYS”が登場。スニーカーのベストセラーモデル”SKB”のニューデザインやアイコニックなカウボーイブーツ”WEST”などヴィンテージをモダンにアップデートしたアイテムも揃う。

READ MORE