FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ディーゼル グリーン レーベル」がリサイクル素材を使用したシューズとバッグを発売

Mar 19, 2021.藤田彩夏Tokyo, JP
VIEW20
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ディーゼル グリーン レーベル(DIESEL GREEN LABEL)」は、2021年春夏シーズンより環境に配慮したリサイクル素材で作られたシューズとバッグを発売する。「ディーゼル グリーン レーベル」は、2020年1月に「ディーゼル」の創始者でOTBグループのレンツォ・ロッソ(Renzo Rosso)会長が発表した「FOR RESPONSIBLE LIVING(責任ある生き方)」戦略のもとにスタートした、人々と環境に配慮して生産されたサステイナブルなコレクションだ。環境負荷を最小限に抑えた素材や、再生ポリエステルやオーガニックコットンから作られたハイブリッドな再生繊維の使用、製造工程における化学薬品や水の使用を大幅に削減する技術などによって製造されている。

今回発売するバッグと財布には、回収されたペットボトルを再生したリサイクルポリエステルが使用されている。また、ラインアップに加わったスニーカーには、アッパー部分にリサイクルポリエステルを使用したデニム生地、アウトソールには再生ゴムが使われている。さらにシューレースなどのパーツ部分にも環境に配慮したリサイクル素材が用いられている。

全てのアイテムがユニセックスとして展開され、「ディーゼル:の持続可能性に焦点を当てた未来へのコミットメントを表すグリーンのラベルが施される。シューズやバッグをはじめとするアクセサリーシリーズは全国のディーゼル店舗及び公式オンラインストアで発売する。

READ MORE