FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

デビッド・ベッカムがロンドンにインスパイアされたアイウェアコレクションをローンチ

Oct 11, 2021.安江侑花Tokyo,JP
VIEW46
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
デビッド・ベッカムのインスタグラムより(@davidbeckham)

元イングランドのサッカー選手でスタイルアイコンのデビッド・ベッカム(David Beckham)とイタリアのアイウェアブランド「サフィロ(Safilo)」のコラボレーションによって生まれたブランド「アイウェア バイ デビッド ベッカム(EYEWEAR by DAVID BECKHAM)」から2021年秋冬アイウェアコレクションがローンチされた。ベッカムのルーツであるロンドンにインスパイアを受け、細かいディテールと機能性にフォーカスを当てたブリティッシュ・スタイルのコレクションとなった。また、同時にキャンペーンも開催される。

クラシックなデザインに興味がある消費者に向けて作られたコレクションで、「サフィロ」が開発したハイクオリティの素材を使用し、軽さにフォーカスを当てたフレームやサングラスなど幅広く提供する。クラシックで時代を超えたロンドンのスピリットはコレクションとキャンペーンの中核を担い、キャンペーンでベッカムはロンドンのインテリアの暖かなトーンとエレガントな雰囲気に包まれて撮影に挑んだ。

アイウェアマーケットにとって、セレブリティやインフルエンサーのブランドはより重要性を増している。ベッカムのようなビッグネームと契約することの重要性は、先月「サフィロ」がインフルエンサーのキアラ・フェラー二(Chiara Ferragni)とライセンス契約を結んだというニュースが出ただけで、「サフィロ」のシェアプライスが14%も跳ね上がったことからもよくわかるだろう。

READ MORE