FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

山下智久にとって「インスピレーションに不可欠」 「ディオール」が新作フレグランス「エデン ロック」を発売

Jul 5, 2021.西岡愛華Tokyo, JP
VIEW772
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「パルファン・クリスチャン・ディオール(Parfums Christian Dior)」は、7月9日に新フレグランス「メゾン クリスチャン ディオール エデン ロック」を発売する。「エデン ロック」は、南フランスの西海岸リゾート地フレンチ・リビエラ(French Riviera)に佇む名門ラグジュアリーホテル「オテル・デュ・キャップ エデン=ロック(Hotel du Cap-Eden-Roc)」の150周年を記念して作られた。壮麗な地中海の楽園から着想を得た、ソルティーかつウッディな香りに仕上がっている。この新しい香りは、「クリスチャン・ディオール」が体現するパリのエレガンスと、眩しい太陽に照らされる名門ホテルのラグジュアリーという、ふたつの生活美学「アール ドゥ ヴィーヴル」がひとつになり誕生した。

同ブランドのパフューマークリエイターのフランソワ・ドゥマシー(François Demachy)は、「海からホテルへ到着する光景をイメージしながら、エデン ロックをつくりました。塩、太陽、白い岩、青々とした緑の庭園がインスピレーションの源です。これはアンティーブ岬の類いまれなロケーションを描写した香りです。そのアコードには、潮風、花々、シトラスフルーツ、アロマティックな香り、そして海辺の松の木といった地中海のストーリーが綴られています」とコメントしている。

香水に加えて、ライフスタイルラインからもキャンドル(1万1,000円)、ハンドとボディに使えるリキッドソープ(7,700円)、ボディクリーム(1万3,200円)が登場する。ライフスタイル製品も合わせて購入することで、「エデン ロック」のソルティーなマリンノートとフレッシュなウッドな香りを余すことなく楽しむことができる。さらに、「ミッツア」スカーフからも「エデン ロック」限定デザイン(2万9,150円)が登場し、夏のリビエラスタイルを完成させる。

「ディオール ビューティー(Dior Beauty)」 アンバサダーの山下智久も、「エデン ロック」の香りについて以下のようにコメントしている。「この香りでふと思い出したのは、旅先での海と花の香り。香りは不思議と記憶と深く結びついていて、ふとした瞬間に撮影場所や、共演した方の香り、その作品のことを思い出すこともあります。エデン ロックの香りは、まさにバケーションやヨーロッパの宮殿の様なホテルを彷彿とさせます。フランソワ・ドゥマシーさんが、各地を旅して香水を作り出すように、僕も曲を作るときには香りや景色をイメージしながら作ったりするので、香りというものはインスピレーションに不可欠な存在だと思います」。

新フレグランス「エデン ロック」は、7月9日に発売予定。阪急うめだ本店では6月30日から先行販売されている。メゾン・クリスチャン・ディオール取り扱い店舗は以下の通り。ディオール ビューティ 銀座、ディオール パフューム&ビューティ 表参道ブティック、ディオール ビューティ シブヤ、日本橋高島屋、仙台藤崎、ディオール ビューティ うめだ阪急、心斎橋大丸、ディオール公式オンライン ブティック。

READ MORE