FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

パリ=サン・ジェルマンのエムバペが「メゾン ディオール」のグローバルアンバサダーに就任

Dec 21, 2021.松井香里Tokyo,JP
VIEW12
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

「ディオール(Dior)」は、フランスのサッカークラブ、パリ=サン・ジェルマンのキリアン・エムバペ(Kylian Mbappe)が、キム・ジョーンズ(Kim Jones)によるメンズコレクションと、メンズフレグランス「ソヴァージュ(SAUVAGE)」のアンバサダーに就任したと発表した。「ソヴァージュ」は、2015年の発売以来、力強い爽やかさにエレガンスが際立つ香りで人気を集めるフレグランスだ。また発売以来、アイコンは俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp)が務めている。

キリアン・エムバペは、1998年生まれの23歳にして、フランス代表チームの主要メンバーを務め、2018年にはFIFAワールドカップでの優勝も経験した。同年にFIFAヤングプレイヤー賞を受賞するなど活躍する傍ら、様々なチャリティー活動にも熱心に取り組んでいる。入院中の子供達にスポーツ活動を届ける取り組みの「プルミエ・ド・コルデ」を始め、2020年1月には慈善活動の「INSPIRED BY KM」を発足させた。今回の発表に関し、「ディオール」は「道徳性と寛大さといった価値観を共有するキリアン・エムバペをアンバサダーとして迎えることを誇りに思います」とコメントしている。

READ MORE