FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ドン小西が新庄新監督と木下都議会議員をファッションチェック

Nov 14, 2021.三浦彰Tokyo, JP
VIEW255
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

眞子さんと小室圭氏がマスコミの前から消えたと思ったら、日本ハムの新監督に就任した新庄剛志氏(49歳)、そして無免許運転事故で議員辞職勧告決議がされているにもかかわらず居座っている木下富美子都議会議員(55歳)がマスコミの注目を集めている。この2人をドン小西氏にファッションチェックしてもらった。まず新庄剛志氏から。

ドン小西「彼のあの一連の格好は『ファッション』じゃないんだよ。あれは衣裳、つまりコスチュームだな。一生懸命メディアにアピールする為の道具なんだよな。あのハイカラーのシャツなんか『イカ』だよね(笑)。エルビス・プレスリーをイメージしたんだろうが思い切って袖からフリンジ垂らしてスターにしきのあきらみたいに振り切ってほしかった(笑)。彼はある意味なかなかの演出家なんだよ。見る側の心理をよく知りつくしていてマスコミを彼の手のひらの上で転がしているもんね。彼は奇抜な物は大好きだがファッションセンスはと言うとイマイチだよな。しかしちょっと前まで、野球なんて大谷翔平一色だったのに、彼が登場したらニュースランキングは彼が2位で、大谷は20位だぜ(笑)」。

一方、木下富美子都議会議員についてはどうですか?

「失礼だけど、本当はさぁこういう風貌の人はあんまり人前に出ない方がいいんだよね。影武者的にやっていればいいのに、バイタリティがあるのでついつい前に出ちゃうんだね。そしてこの人のファッションって自分の体型も考えずにボディコンを好み意外とフェミニンなんだよ。謝罪記者会見の時だって胸元が大胆に開いた赤いワンピース(ブランドは「kay me」)だもんね。エロいOLが週末のディナーデートに着ていくようなボルドーカラーのHなドレスだもんな。上に着ているジャケットの色も丈も微妙にダサイし、謝罪だっつーのにそのドレスに指輪を始めアクセサリーも多すぎる。極めつけは『シャネル』のホワイトのJ12だから驚いたね。それに議員バッジがアクセサリーの中に埋もれちゃってる。というか、議員バッジそのものがブランドアクセサリーなんだよ。この人にとっては。だから必死に議員にしがみつくんだろうね。博報堂から小池百合子都知事に抜擢されて都議会議員に転じた矢先の今回の不始末。自分の限界というのも知っている55歳のシングルマザーの最後の砦だから、絶対に離そうとしないのだろうね」。

READ MORE