News
  • share with weibo

Japan|ジャンポール・ゴルチエの特別企画展「EXPANDING FASHION by JEAN PAUL GAULTIER」が開催

Aug 31, 2019.高村 学Tokyo, JP
VIEW49
  • share with weibo
右:©︎Peter Lindbergh

KASHIYAMA DAIKANYAMAは、ファッションデザイナーのジャンポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultier)の特別企画展「EXPANDING FASHION by JEAN PAUL GAULTIER」を2019年9月14日から10月13日までの期間、開催する。

ジャンポール・ゴルチエは、1970年に18歳の誕生日に「ピエール・カルダン(Pierre Cardin)」でキャリアをスタート。1976年には自身のファッションハウスを構え初のショーをパリで開催、80年代前半には最も話題を呼ぶ若手デザイナーの一人となった。前衛的かつ挑戦的なコレクションで“時代の寵児”、“アヴァンギャルドの騎手”など、多くの呼び名で讃えられてきた。その後は映画や舞台などの衣装も手がけ、マドンナ(Madonna)の「ブロンド・アンビション・ツアー」やペドロ・アルモドバル(Pedro Almodóvar)監督の3作品『キカ』、『バッド・エデュケーション』、『私が、生きる肌』に衣装を提供してきた。

今回の企画展では、オートクチュールの貴重なコレクションピース13体の展示や、パリで開催されたミュージカルショー『Fashion Freak Show』特別編集版の日本初上映を行うほか、今回のために特別にリプロダクトされた限定アイテムも販売。代名詞とも言えるブルーストライプで彩られたカフェでは、ジャンポール・ゴルチエのブランドイメージの一翼を担ってきたジャン・バプティスト・モンディーノ(Jean-Baptiste Mondino)による写真作品が展示される。

Photos rights reserved to Fashion Freak Show ©︎BOBY

ジャン・バプティスト・モンディーノ 展示作品一例 ©︎Jean-Baptiste Mondino

READ MORE