News
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

Japan|ファブリックトウキョウが家専用ビジネスウェア「ホームビズ」シリーズを発売

Oct 27, 2020.鍋倉萌子Tokyo, JP
VIEW47
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

ファブリックトウキョウ(FABRIC TOKYO)は、リモートワークをサポートする家専用ビジネスウェア「ホームビズ(HOME BIZ)」シリーズから、第1弾アイテムの「家専用スーツ」を発売した。応援購入サービス「マクアケ(Makuake)」で12月下旬まで先行予約を受け付けている。

「ホームビズ」は「家ではたらく」新しいライフスタイルのための、家専用ビジネスウェア。新型コロナウイルスの感染拡大により働き方や生活習慣が急速に変化していく中で、ファブリックトウキョウでは「これからの新しい生活にフィットする仕事着とは?」を考え、提案に向けた準備を進めてきた。そんな問いから開発された「ホームビズ」には、多様化するライフスタイルにフィットし、自分らしい働き方をサポートできる1着になってほしいとの想いが込められている。

今回発売される「家専用スーツ」は、セットアップ(3万円)はもちろん、ジャケット(1万9,000円)とパンツ(1万1,000円)をそれぞれ別に購入することができる。従来のスーツとは違い、「座った時に綺麗なシルエットとなり、立った時にシルエットが崩れる」ような作りになっている。肩周りが窮屈にならないよう、背中はラグランTシャツのデザインを採用。また、長時間座ること想定して膝にゆとりのあるデザインになっている。サイズはS〜XLの4サイズで、カラーは黒の1色展開。今後はTシャツやデニム、シャツ、ニットなどをリリースする予定だ。また、家での新たなビジネスウェアの価値創出を目的とした研究所「HOME BIZ LAB(仮)」の立ち上げも予定しているという。

READ MORE