FLASH NEWS
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail

古川優香プロデュースコスメブランド「リカフロッシュ」 2周年記念のグリッターをセブツー編集スタッフがレビュー 

Mar 11, 2022.Tokyo,JP
VIEW42
  • share with weibo
  • share with LINE
  • share with mail
PHOTO:SEVENTIE TWO

「リカフロッシュ(RICAFROSH)」は、ファッションモデルの古川優香とダイレクトテック(Direct Tech)が2020年に共同プロデュースしたコスメブランド。絶妙なニュアンスカラーをカジュアルに取り入れ、カラーメイクを楽しむことを強みとした「リカフロッシュ」。ブランドの誕生2周年を記念し、2月25日、新シリーズ「アイビービーグリッター」が発売された。

昨年のクリスマスコフレ限定で展開していた「アイビーグリッター」の「01ビーオーカー」「02ラキシーピンク」に、新色の「03スノウハイヴ」「04ティアピス」を加えた4色展開になっている。存在感のある華やかなオレンジゴールド「01ビーオーカー」、大粒ホログラムがきらめくめくシアーピンク「02ラキシーピンク」、繊細なラメが洗練された目元を演出するシマーパール「03スノウハイヴ」、ピンクラメとオーロラホログラムが絶妙な色合いのシャンパンカラー「04ティアピス」。今回、そのグリッターをSEVENTIE TWO(略称:セブツー)編集スタッフがレビュー。

それぞれ細めの筆で使いやすく、韓国アイドルのようなキラキラした目元がいとも簡単に手に入る。実際に使用してみて、これは良い!と思った一番のポイントは、なんといっても落ちにくいこと。柔らかめのテクスチャーであるものの、思ったほど伸びずすぐに乾く。花粉症持ちの私はこの時期、目が痒くてどうしても掻いてしまう。気付いたらラメがほっぺたに、なんてこともしばしば...。それでもこのグリッターはすぐにサラッと乾いて密着するから、擦れてもなかなか取れない。

普段のメイクにワンポイントで加えるだけで、気分も上がって華やかな印象になるグリッター。マスク生活でアイメイクが重要になっている今こそ、ぜひ使いたいアイテムだ。

READ MORE